中性脂肪 下げる サプリメント

MENU

中性脂肪の予防方法

中性脂肪を蓄積させない為には?

中性脂肪を蓄積させないようにするには、お腹いっぱいにならないように気を付けることです。腹八分目という言葉がありますが、ごもっともな言葉なのです。お腹がいっぱいで満たされてしまうと、余分なエネルギーになってしまい、中性脂肪が蓄積される一方です。食事は、ゆっくり時間をかけて食べていきましょう。たくさん噛むことで、腹八分目のタイミングもつかめます。
そしてアルコールの摂取量を少しにすることです。適度にアルコールの摂取をおこなうと、体も暖まりますし、健康面で問題はありません。しかし余分なアルコールの摂取は、中性脂肪が蓄積される原因になります。目安としては、ビールは大瓶で1本、日本酒は1合、ワインはグラス2杯、この程度の摂取量にとどめておきましょう。
それに加えて、本格的にキツイ運動をする必要はありませんが、日常的にウォーキングをしたり、ジョギングをしたりしましょう。毎日少しだけでもいいので、続けるという習慣を身に着けると、中性脂肪が蓄積されない体をつくっていくことができます。

中性脂肪が減る運動方法

中性脂肪を減らすためには、有酸素運動をする必要があります。どのようなものが、有酸素運動なのかといますと、ウォーキングやジョギングなどの、持久力を必要とする運動です。毎日できれば、もちろん良いのですが、2日に1回でもいいので、ゆっくりと歩き始めて、徐々に距離を伸ばしたり、少しスピードをあげたりしていきましょう。簡単には行きませんが、仕事をしている人や、主婦の方は、時間があまりありません。そこで、通勤中や、買い物などでも、歩くということに集中してみてはいかがでしょう。

 

食事で中性脂肪を減らすには

食物繊維と不飽和脂肪酸という成分が重要になってきます。食物繊維で便秘が解消されますので、体内に溜まってしまう中性脂肪を排便をスムーズに行う事で、排出できます。不飽和脂肪酸も、中性脂肪の蓄積を抑制しますので、どんどん食事で摂取しておきたいです。しかしなかなか食事を改善することは、難しいので、サプリメントがお勧めです。体内の環境を整える事も大切なので、食事で上手に摂取出来ない場合には、中性脂肪専用のサプリメントで補っていきましょう。肉類が好きな人は、サプリメントを飲むと、中性脂肪を増やさないようにできるでしょう。
また、トマトが中性脂肪を抑制するという発表がありました。仮説の段階ではありますが、1日にコップ1杯のトマトジュースを毎日飲むことで、メタボを予防できるかも・・という話です。トマトをそのまま食べるのは、厳しいですが、トマトジュースなら、どんどん飲めますから、奥の手はトマトかもしれませんよ。