中性脂肪 下げる サプリメント

MENU

女性の中性脂肪が気になる

便秘は中性脂肪を増やす?

便秘になる女性はとても多いと言われています。簡単に考えている人もいますが、便秘というのはとても体に負担をかける事になります。代謝が正常に行われないという状態になっているので、便秘の時には、体内に中性脂肪が留まりつづけているという事。中性脂肪が体内に蓄積していくことで、色々な生活習慣病を引き起こす原因になります。肥満になることもありますし、慢性的な体調不良の原因にもなります。
便秘の人は、体内に中性脂肪がずっと残っていると考えて下さい。便秘と言っても、2日程度排便が無い状態であれば、問題はないのですが、それ以降3日、4日と排便が無い時には注意が必要です。1週間排便が無い時は、すでに体内ではとても悲惨な状態になっているでしょう。

 

便秘の解消といっても、便秘に苦しんでいる人ならば、なかなか改善しない事をわかっているでしょう。それでもどうにかして、策を練らなければいけません。食物繊維、ミネラルを豊富に体内に摂りいれることや、水分をたくさん摂取すること。適度な運動をすることなどで、症状を緩和することが期待できます。

 

便秘を解消させなければ、中性脂肪がどんどん溜まっていくということをおぼえておきましょう。

 

ダイエットで中性脂肪は無くなるのか?

ダイエットをしている人がよく勘違いをしているのが、中性脂肪もダイエットで燃やす事が出来るという事。実は中性脂肪は筋肉の代謝などで燃やす事はできません。筋肉が燃やしてくれるのは、脂肪酸という物質になります。

 

中性脂肪を減らしていくことを、ダイエットと捉えてはいけません。ダイエットをして痩せたいと考えるのであれば、皮下脂肪を減らしていくことです。

 

痩せながら、中性脂肪を下げるにはどうしたらよいのか・・と考える人もいるでしょう。しかし中性脂肪が高い方が、ダイエットで成功する確率が高いのです。基準値が149mg/dlを上回っていて、さらにお酒が大好きという人であれば、もっと痩せられる可能性が増えていきます。アルコールは肝臓で分解されますが、分解するときには中性脂肪が合成されます。すなわち、アルコールを多く摂取する人ほど、中性脂肪が合成されているのです。断酒をすれば、すぐに痩せてしまうという人は、なかなか多いものです。

 

サプリメントなどでも、中性脂肪の合成を抑制することができるので、ライフスタイルに合わせて、中性脂肪の合成について考えてみましょう。

 

不妊に関わる中性脂肪

中性脂肪が基準値を上回ることがあっても、下回る事があっても、不妊の可能性がでてきます。基準値の範囲内にあれば問題ないのですが、上過ぎても下過ぎてもいけません。不妊の原因というのは、ホルモンバランスが乱れることにありますが、冷え症という要因もあるようです。体が冷える事で血行が悪くなります。血行が滞ると体内エネルギーの循環にトラブルが起きます。すると子宮、卵巣へも血流が滞ってしまいます。このようなサイクルが起きると、不妊になりやすくなってしまうのです。
しかし、これが中性脂肪とどう関係してくるのかといいますと・・。中性脂肪が増える事で、冷え症を誘発します。冷え症になると、上記のようなサイクルになります。つまり中性脂肪の増加が原因で、冷え症になり、不妊に繋がるということです。

 

生活習慣を見直す事で、中性脂肪の増加を防ぐことができます。もちろん基準値に戻す事だってできますので、落ち込むことはありません。中性脂肪サプリメントの力を借りても良いですし、食生活を見直してみるのもいいでしょう。